「全国いいもの発見プロジェクト-日本の逸品×作り手-」   

  第四弾「白河だるま」企画の参画作品です 

経済産業省「BrandLand JAPAN」企画参加作品です

 

白河だるまを使って作った木星少年オリジナルの商品です。

 

現在、だるま落としという玩具を知っているという方は未成年の方では少ないような気がします。あくまでも作者自身によるイメージではあります。

作者本人は小さい時にだるま落としに出会い、遊んだ経験があります。

 

 

だるま落としというものは

薄い円柱を数段重ね、その上にだるまを置き、それを横から1段ずつ木槌で叩いて抜き、倒れないようにうまく一番上のだるまを落とすという玩具です。

 

木星少年は昔からの玩具と伝統工芸の白河だるまを今風にミックスさせてマスキングテープホルダーを作ってみました。

 

マスキングテープを積み上げると、まるでだるま落としかのように見えます。

 

写真に写っているマスキングテープはカモ井加工紙株式会社さんのmt(幅15ミリ)を使っています。

垂直に立っている棒の太さは20ミリです。所有しているマスキングテープの内径を測ってみて下さい。

 

木槌はあくまでもだるま落とし風に見せる演出です。木槌を使って遊ぶようには設計しておりません。

商品に付属していますが木槌の直径が大きいので使って遊ぶ事はマスキングテープの厚みによって出来ないものがあります。


※商品にマスキングテープは付属していません

 

https://www.creema.jp/item/4771272/detail